日本人は足の小指の関節(骨)が一本足りない!?

足の小指

初めて聞くと少々怖い気もするかもしれませんが、足の小指の関節が一本少ないところで何か差が出てくることもないと思います。
「あっ、自分は多い方だ~or少ない方だ~♪」程度に受け止めてくれればいいかとw

人によって違う足の小指の関節の数

解剖学書や、過半数の外国の方の足の指の関節(骨)は、親指が2本で他の指は3本からなります。しかし、四分の三程度の日本人は小指の関節(骨)が1本足りず、親指と同じ2本であるといいます。
ならばその原因は何か?と、疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが………

それは未だに解明には至ってはおりません!!!

進化、退化、どっちなのか!?

進化なのか退化なのか、視点によって見解が分かれる気もするところですが、猿は基本的に親指以外は3本の関節を持っています。
運動能力を放棄したとも捉えられますし、生活をする上で足の関節をそこまで重要視しなくなった人間ならではの変化とも捉えられるかもしれませんね。
まぁ、そこだけを比較検討に入れただけでは到底判断つきませんが、最初に戻り、足の小指の関節の数で進化だ退化だと悩む必要はないかとw

P.S.足の小指の関節が一本多くても少なくても、ぶつけると痛い。
ちなみに、私は二本の二本人でした(結構わかりづらいんですけど、多分)。

関連記事

アーカイブ

キャラアニ.com

ページ上部へ戻る