タイの首都バンコクの正式名称はスゴク長い(世界一)!!

バンコク町並み

タイに行ってみたい!!
そんな気になるような情報を送りたいものですが、まぁ、そう気張らずにちょっとしたタイの雑学を記しておきたいと思うたい(←もはや強引)。ちなみに、首都「バンコク」についてのものになります。

タイの首都、バンコクの正式名称について

バンコクの正式名称は【世界一長いもの】となります。
そして、その正式名称がこちら、
【クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット】

またタイ語表記では、
【กรุงเทพพระมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุทธยา มหาดิลกภพ นพรัตน์ราชธานี บุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิตย์ สักทัตติยวิศนุกรรมประสิทธิ์】
になるとのことです。

成程…長過ぎです!!
これは国外の人に覚えてもらう気持ちは無さそうな長さです!!

バンコクの名が長くなった背景とか

この正式名称は、「ラーマ1世が現在のバンコクを創設した際に歌った、その新都に対する思いの詩」がそのまま首都名になったといわれています。
そして、このとてつもなく長い国の正式名称を、タイの人は歌で覚えており(あくまで覚える手段であり、実際に覚えている人はあまりいないらしい)、多くのタイ人は正式名称の初めの部分「クルンテープ(天使の都)」を首都名としてよんでいます。

P.S.私は小学生の頃、数字の単位を全て(一時的に)覚えたことがあります(もう忘れました)。

ちなみに、一より上は、十、百、千、万、億、兆、京(けい、きょう)、垓(がい)、秭(し)、予(じょ)、穣(じょう)、溝(こう)、澗(かん)、正(せい)、載(さい)、極(ごく)、恒河沙(ごうがしゃ)、阿僧祇(あそうぎ)、那由他(なゆた)、不可思議(ふかしぎ)、無量大数(むりょうたいすう)

一より下は、分・割(ぶ・わり)、厘(りん)、毛(もう)、糸(し)、惚(こつ)、微(び)、繊(せん)、沙(しゃ)、塵(じん)、埃(あい)、緲(眇)(びょう)、漠(ばく)、模糊(もこ)、逡巡(しゅんじゅん)、須臾(しゅゆ)、瞬息(しゅんそく)、弾指(だんし)、刹那(せつな)、六徳(りっとく)、虚(きょ)、空(くう)、清(せい)、浄(じょう)
になります。

…調べて気づいたのですが、一より下はほとんど覚えてませんでしたね。

関連記事

キャラアニ.com

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る