可愛くて繊細なドット絵に引き寄せられる本作。
世界観はこんな感じです。

"WELCOME TO NEW KOZA" 我々の知る歴史とは異なる過程を辿った20世紀末。舞台は沖縄近海に浮かぶ人工島「ニュー・コザ」この危険なリゾートであなたを出迎えるのは……誰も知らない1990年代のビート、照りつける太陽、鉄錆とネオン・サイン――そして銃撃戦だ。

引用:Orangeblood(オレンジブラッド)ストアページ

さらには、4人のキュートなアジア人女性は、プリントシール機より7.62x39mmのライフルと汚れたお金が大好き。凶悪ギャングや殺人ロボを相手にガンファイトをこなす。とのことで…。
可愛い×ハードボイルド感漂うこの設定、面白そうですよ!!

SPEC

タイトル:Orangeblood(オレンジブラッド)
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
開発元:Grayfax Software
配信日:2020年1月13日
対応機種:PC(Steam) / Nintendo Switch / PlayStation 4 / Xbox One
プレイ時間:6時間程度でメインシナリオクリア(めっちゃやられた時間は省く・他に残された裏ボスやサブストーリーあり)
Steamサイト:https://store.steampowered.com/app/1042670/Orangeblood
PLAYSMサイト:https://playism.com/game

個人的おすすめポイント

  • 細部まで作り込まれた魅力的なドット絵、キャラの可愛いさ(たまに荒っぽいw)にもほっこり
  • タフで可愛い4人の女の子がひたすら悪党を倒して、アイテムをランダムに収集!ハクスラRPGを楽しめる
  • 1人に1個、唯一無二の特徴をもつ固有スキルでキャラが光る

個人的気になったポイント

  • 話の流れや設定にやや分かりづらい点あり、私の理解力が原因かもですが雰囲気で楽しんだところも…(ボリュームは少ないがキャラの会話は楽しいw)
  • 中盤以降で雑魚敵を一手で蹴散らせるようになるのは、単調と感じるかサクサク進んで良いと感じるか好みが分かれるかも
  • ボス戦がやや運ゲー!?(沢山ある装備から最適解を選びたいところですが、装備名が英語で読みづらく装備を付け替える度に日本語表記の効果から選ぶことになると思います。それが少々手間取ったので自動装備に頼ってたのが原因かもです。)

もう少し詳しく紹介していきます。

4人の可愛いキャラクター(ソルジャー)紹介

Vanilla バニラ

ハードボイルド感満載の主人公。
連邦刑務所に収容されてる紛争解決業者(トラブルバスター)。裏取引的な空気でラングレーから協力を求められる。
課せられた任務は里帰り 兼 宝探し(故郷ニュー・コザで主幹構造物調査、閉鎖区画への入り口を探し安全な侵入ルートを確保)。見返りは、即時釈放・犯罪記録の全抹消・20万ドルの報酬。
その依頼を受けることにしたバニラは、依頼をこなしつつ周りの揉め事に巻き込まれつつ…。

Machiko マチコ

メガネっ娘DJでありギャング。
ア〇レちゃんを彷彿とさせる?見た目や明るい言動に、馴染みやすそうと感じる時もあり、やっぱりギャングだと感じる時もあり。
バニラに何度も命を救われたという兄(ケンジ)の妹という繋がりで、家を借りに来たバニラとなんやかんや有り行動を共にすることになる。

Yazawa ヤザワ

人を斬るのが大好き。可愛さと狂気を兼ね備えるヤバカワ娘。
霞ヶ浦連合 東京支部長で、ニュー・コザで新規事業の協力者を求めているらしく…
ヤクザの巣・フィッシュベッドでバニラ達と出会う。

Jackie ジャッキー

堂々とした佇まいに、バニラを手玉に取る策士な面も。だが●●は恐い。
三合会という組織に所属する大姐。
とある人物のやらかしから、とある仕事をバニラに依頼。
最終的に協調体制を組むことに…!?

その他 ディジグネイター

メインの戦闘に加わらないが重要な仕事こなし、笑いを提供してくれる。
シンプルカワイイw

戦闘システムはターン制のガンファイト

戦闘が始まりコマンド入力後、ターン制をベースに敵味方敏捷の高い順に行動を開始する。

戦闘が開始する前も重要で、マップ上の敵を銃で撃って敵がぴよった状態で接触するとSPが溜まった状態で戦闘が始まります。
ぴよってない状態で戦闘が開始されたら、一度逃げて、銃を撃ち直してから戦闘するのも検討したい位有利。ただし逃げられなかったら一方的に殴られるので「うぅぅ~…!!」ってなる。

あと、自分のレベルが上がると敵のレベルも上がっていきますよ。

ランダムで手に入る装備が沢山

めっちゃ増えていきます。
基本的に敵を倒して入手したフラグメントキーを使って、マップのいたるところに配置されている「ロックされた箱」からランダムにアイテムを獲得します。
メインシナリオクリアまではある程度直感でいけてしまうので、わたしは大体自動装備で済まして少しだけ付け替えるといった感じでしたが…。
ただし、クリア後の裏ボス撃破には装備にもこだわる必要があります。
キャラの特性や役割を活かせる装備をつけたりすると面白さも増し増しです(私はメインシナリオクリア後に気づいた)。

キャラごとの固有スキルを使いこなそう

ものすごく大事です。
マチコの固有スキルを理解しないで進めたりしたら「もっと楽に勝ててたじゃん!」ってなること必至(経験者は語る)。
固有スキルの他にアイテムを使って覚えられるインスタントスキルもあります。

Vanilla:銃を8連射して、ランダムに強力な単体攻撃をおこなうデッドアイという固有スキルを持つ。カッコイイ。インスタントスキル「ディーププレス」も使ってあげると火力が上がってでいいですよ。

Machiko:毎ターン自動的にBuffを付与する固有スキル持ち。
【トランジション】で付与するBuff(SP増加・攻撃力アップもしくはHP回復)を切り替えることが可能。
また、切り替えたトランジションの状態によって【ゲッターブラスト】の効果(敵全体のダメージ耐性を激減もしくは味方全回復・復活)も変わるのでうまい使い分けが求められます。

唯一の回復担当で、戦闘中は回復アイテムが使えないので大変貴重なスキルです。
勝てないボスが出てきたら、㏋上げたり防御力上げたりしてました(やられる時はやられるし裏ボスには意味がない)。
SPが上がりやすい装備をつけるのもいいですね。

Yazawa:敵全体に均等なダメージを与える【紫電一閃】。
雑魚敵をサクサク倒してくれるのでレベル上げが捗るに違いない。
なので、対雑魚敵では一番最初に行動できるよう敏捷の調整をして攻撃力を高くしておくといいです。
雑魚キャラを一掃する姿を見ると、これはYazawaゲーだったかと思う。

Jackie:敵の攻撃をすべて回避し強力なカウンター攻撃を放つ【十歩一殺】。
インスタントスキル「タウント」で敵の攻撃を引き寄せてカウンターを繰り返す姿を見ると、これはJackieゲーだったかと思う。

ところどころで可愛い演出☆

食堂で食べ終わった皿を戻しに行ったり、お風呂入ったり、屋上でゴルフしたり、細かいところでキャラを動かしていて可愛さを散りばめられてくれてます^^

シナリオクリア後

裏ボスとの対決あり。
アイテム集めたりキャラ育成必須だが、これは運ゲーだと思うww

裏ボスの倒し方の記事はこちら。